猫の額?激狭道路と激狭サイトの『夢の森公園キャンプ場』でレトルトカレー - インドア派のアウトドア

猫の額?激狭道路と激狭サイトの『夢の森公園キャンプ場』でレトルトカレー

ポイント

  • 観光地は徳島県三好市のかずら橋は想像以上の観光地
  • 一見キャンパーは区画の予約に注意が必要な夢の森公園キャンプ場

四国旅キャンの2日目、通算94泊目は夢の森公園キャンプ場でキャンプ。

観音寺ファミリーキャンプ場の防波堤の上から海を眺めながらコーヒーを飲んで今日の行程を確認。

朝食はホットサンドメーカーでパンを焼いて軽めに済ませて9時には次の目的地へ出発。

動き回っていると結局現地で何かしら食べたくなるからキャンプ中にお腹をあまり満たさない方がいいって思った。

3泊4日の旅程で4国4県。各県で1泊するには日程が足りずに、今回は徳島県を観光だけにした。

観光地は徳島県三好市のかずら橋に行ったけど、思っていた以上に人が多くて橋を渡るための待ち時間が2時間って言われて諦めた。

正直、マイナーな観光地で人はいないだろうって思ってた。

まぁ、橋は渡れなかったけど、ザ・観光地!って感じの雰囲気を楽しんだってことで本日のキャンプ地へ向けて出発。

目的地の夢の森公園キャンプ場は5キロ程前から道路の雰囲気が一変。離合が困難な道幅とブラインドコーナーに神経をすり減らして目的地に到着。キャンプ場は思っていた以上に狭かった。

予約時に提示されていた区画サイズは2m×3mだったから、2m×2mの自立式テントにするつもりだったけど、区画の線からガイロープがはみ出るのは暗黙の了承(グレーゾーン)みたいな雰囲気があったから、2m×4mのワンティグリスを緩ませて設営。

ガイロープ含めて3m×3mぐらいかな。ヨレヨレで今にも倒れそうな貧相な張り方だけど、とりあえず寝ることができればOK。当然、テントの外にスペースは残ってないからお籠りキャンプ確定。

しかし、一見の利用者は区画の狭さと各区画の近さには言葉を失うと思うな。

ちなみに、今回利用させてもらったのはA-4区画。テント設営時にはA-5にテント無かったけどこの後ツーリングキャンパーが来た。

余計なお世話だけど山のテン場じゃないんだから区画数減らして1区画の広さを確保した方がいいと思うけどな。

必要とする広さに応じて複数の区画を予約するのがこのキャンプ場のスタイルみたいだけど、正直分かりづらい。現地に到着して期待値と実際値のギャップでがっかりなキャンプになる。

ちなみに、タープ1張りと2~3人用自立式テントを張ろうと思ったら最低でもA6+A7(3,080円)は抑えた方がいい。最安値が1区画660円で安い!って思うと罠にはまる。

お風呂は近くの立ち寄り湯に行くつもりだったけど、狭い道をもう一度往復するだけの気力が無くて、キャンプ場から徒歩5分のしもなの郷でお風呂。

廃校をリフォームした宿泊施設。
キャンプ場の受付もここの施設なんだけど、みてた限りでは男性スタッフが一人で切り盛りしてた。
お風呂も綺麗にされてて、スタッフ一人でやってるかと思うとお風呂使うのが申し訳なかった。

夕食は立ち寄り湯で行った先のレストランに行くつもりだったけど、諦めて念のために買っておいたレトルトカレーをテント内で温めて終了。

今回のキャンプ地は満足度低めにはなったけど、これもまた初めて行くキャンプ場の面白さではあるかな。

本日の移動距離
4時間11分 165キロ

利用してきたキャンプ場

キャンプ地一覧

気になるキャンプギア

Tsuyoshi

1978年生れ 20年間仕事に追われて、「趣味は?」って言われると「仕事」としか答えられず、転職を機に趣味探し中。 座右の銘「怠惰求めて勤勉にいきつく」 好きな言葉「トレードオフ」

おすすめ

1件の返信

  1. 2023年9月6日

    […] 前の記事 猫の額?激狭道路と激狭サイトの夢の森公園キャンプ場でレトルトカレー […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です