8月のキャンプはテント無し、Ankerのプロジェクター『Nebula』で屋外シアターを楽しむ - インドア派のアウトドア

8月のキャンプはテント無し、Ankerのプロジェクター『Nebula』で屋外シアターを楽しむ

ポイント

  • 夏はタープ泊
  • 電波の入らないキャンプ場に備えて動画はダウンロードしておく

73泊目のキャンプはホームにしている石場ダムキャンプ場。最高気温30℃で最低気温23℃でした。

8月にしては快適な方。それでもテントの中は蒸し暑くなるのでDDタープ4×4だけ張ってタープ泊?というかほぼ野ざらしでキャンプです。

created by Rinker
¥12,980 (2024/05/18 19:17:38時点 楽天市場調べ-詳細)

今回のキャンプではAnkerのプロジェクターNebula(ネビュラ)をお供に映画を楽しませてもらいました。

真っ暗であれば100インチにしても映像ははっきりと映る(写真のスクリーンが100インチ)のですが、写真では40インチぐらいの投影サイズ(テーブルの移動が面倒でプロジェクターとスクリーンの距離が近かった)です。

Android搭載でYoutubeやAmazonプライムビデオ等のアプリがインストールされているのでプロジェクター単体で映像を流すことができます。スマホの電波が入ればテザリングしてストリーミング再生ができますが、電波の入らないキャンプ場もあるため、動画はダウンロードしておいた方がいいです。ただし、動画配信アプリの中にはダウンロードした動画でも再生前にアカウント認証があり電波の無い場所では再生できない動画配信サービスがあるから注意が必要です。

その点、Amazonプライムビデオはアプリに予め動画をダウンロードしておいて、全く電波の入らない場所でも動画を再生できるのでお勧めです。

プロジェクターを使わなくてもスマホで動画見る場合は、電波が全く入らないキャンプ場を想定で準備をしておくに越したことはないです。

また、モバイルプロジェクター全般に言えることですが、100Vのコンセントから電源を取るタイプのプロジェクターに比べると光量は落ちます。屋外で使う場合は完全に日が落ちてからでなければ100インチのサイズで観ることはできません。

製品スペックに書いている通り連続再生時間は2.5時間ほどとなるため、充電用のバッテリーは必須です。

映画を楽しんだ後の寝床です。

虫さえ対策できれば人目は気にしません。

どんなに通気性の良いテントでもこのスタイルの涼しさには勝てないでしょう。

利用してきたキャンプ場

キャンプ地一覧

気になるキャンプギア

Tsuyoshi

1978年生れ 20年間仕事に追われて、「趣味は?」って言われると「仕事」としか答えられず、転職を機に趣味探し中。 座右の銘「怠惰求めて勤勉にいきつく」 好きな言葉「トレードオフ」

おすすめ

2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です