四国4県旅、初日は遠浅の海岸が綺麗な『観音寺ファミリーキャンプ場』 - インドア派のアウトドア

四国4県旅、初日は遠浅の海岸が綺麗な『観音寺ファミリーキャンプ場』

93泊目は香川県の観音寺ファミリーキャンプ場。GWの四国旅1泊目のキャンプ地。

到着して最初の感想は「路駐が酷い」
潮干狩りに来ている車が通路脇に路駐をしていて移動がし辛い。
だけど、キャンプ場利用者用の駐車場は別に確保されていたので一安心。

観音寺ファミリーキャンプ場は、売店とかなくて海水浴場の東屋に日中だけ係員がいて受付をするスタイル。フリーサイトだから先着順に好きな場所に設営していくことになる。
一応予約制だからキャパオーバーすることは無いだろうけど、テントの横を歩く人の気配が分かるぐらいの距離感だった。

夜間に施錠されることはないので、買出しやお風呂に行っても閉め出されることはない。

テントサイトの地面は土だけど、砂も結構混じっている感じ。
周辺にスーパーやコンビニ、銭湯もあって不便が無い。

テントサイトからは防波堤で海が全く見えなかったけど、防波堤の上から眺める遠浅の海岸は綺麗だった。

ワンティグリスのソロホームステッドを張ってから、うどん屋つるやで夕食。

念願の香川県で讃岐うどんを食べるという目的を達して満足。
お風呂に入ってからキャンプ場に戻って早々に就寝。

今回は連泊の旅キャンだから、キャンプ飯と焚き火は封印(ゴミが増える)。

移動の疲れとかもあるし、キャンプ自体にエネルギーを使わないって選択は正解だったと思う。

本日の移動距離
7時間12分 433キロ

利用してきたキャンプ場

キャンプ地一覧

気になるキャンプギア

Tsuyoshi

1978年生れ 20年間仕事に追われて、「趣味は?」って言われると「仕事」としか答えられず、転職を機に趣味探し中。 座右の銘「怠惰求めて勤勉にいきつく」 好きな言葉「トレードオフ」

おすすめ

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です