源泉かけ流し温泉にFleeWifiまで使える『きのこの里オートキャンプ場』 - インドア派のアウトドア

源泉かけ流し温泉にFleeWifiまで使える『きのこの里オートキャンプ場』

今回はかいがけ温泉きのこの里で電源無しサイトをデュオで利用してのレビューとなります。

オートキャンプ可能な区画サイトで、立木や岩などを目安にセパレートされているだけで壁などの仕切りはありません。
区画自体は7m×7m程度と十分に広いので隣が近いと感じることはありませんでした。

電源・水源有りサイト
電源なし・水源なしサイト

地面は基本が芝地ですが、電源なしのサイトは使用頻度が高いためか、芝が剥げて土が露出している箇所もあります。雨が降ると泥になるので、雨天時のキャンプには注意が必要です。


また、電源無しサイトの一部ではハンモックを張れるぐらいの立木があり、木陰がありますが、電源サイトは木陰はありません。電源無しサイトも木陰が無い場所があります。

ウォシュレット完備のトイレは清潔で、虫の死骸やクモの巣がなく、定期的な清掃が行き届いている印象を受けました。


炊事棟はありませんが、屋根なしの流し台が複数設置されており、煮沸後に飲用可能な水を利用できます。
ゴミは全て持ち帰りですが、灰捨て場はあります。

生ごみを入れるためのバケツも用意されていますが、流しの排水に溜まった生ごみ入れるための物だと思います。

サイト中心の流し台

トイレの外に設置された流し台は屋根があるので雨天時は少し遠くなってもこちらが便利です。

トイレ外の流し台

キャンプ場内には温泉施設があり、家族風呂も利用できますが、入浴料金はキャンプ場利用料金に含まれていません。温泉を利用する際は別途料金が必要です。

管理棟(本館)の男女別温泉


管理棟併設の男女別温泉は備え付けのドライヤーもありました。

脱衣所

キャンプサイト内の家族風呂
キャンプサイト内の自動販売機

管理棟では飲料や雑貨、お土産を購入でき、電子マネーはPayPayとd払いでの決済が可能です。
また、レストランがあり、チェックイン前やチェックアウト後にランチを楽しむことができるのは大きな魅力です。

キャンプサイトではFleeWifiの利用も可能でした。

温泉があり、トイレ等の設備も奇麗なので、女性を連れてのキャンプにお勧めできます。必然的にファミリーやグループでの利用が多くなるので、静かにキャンプを楽しむスタイルには向いていません。

クワイエットタイムが設けられていないため、夜遅くまで話し声が聞こえることがあります。

また、焚き火は21時までというルールがあり、風が強い日は焚き火が禁止されることもあるため、焚き火を楽しみたい方にはお勧めできません。

GoogleMAPのナビできのこの里オートキャンプ場を目指すとキャンプ場入口に案内されますが、管理棟(本館ログハウス)は、かいがけ温泉きのこの里にあります。

利用してきたキャンプ場

キャンプ地一覧

気になるキャンプギア

Tsuyoshi

1978年生れ 20年間仕事に追われて、「趣味は?」って言われると「仕事」としか答えられず、転職を機に趣味探し中。 座右の銘「怠惰求めて勤勉にいきつく」 好きな言葉「トレードオフ」

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です