車載冷蔵庫とポータブルバッテリーを使ってキャンプでアイスを食べる! - インドア派のアウトドア

車載冷蔵庫とポータブルバッテリーを使ってキャンプでアイスを食べる!

夏のキャンプでアイスが食べたい!

気持ちはわかるけどクーラーボックスだと保冷剤以下の温度にはならないから、アイスの保管は難しいね。

冷蔵庫があればいいね。

確かに冷蔵庫があればキャンプでアイスも食べれそうだね。

ポイント

  • アイスの保管時間は外気温とポータブル電源の容量しだい

検証のための道具

すでに販売が終了している物なので、スペックの参考までに。

車載冷蔵庫

BougeRV 12L 車載冷蔵庫、コンプレッサー式 -20℃~+10℃ 冷凍 冷蔵 家庭用 車載用 12V / 24V 電源対応

2021年4月1日の購入時の価格¥19,999

ポータブル電源

FLOUREON ポータブル電源 (大容量 500Wh/140400mAh ポータブル蓄電池 純正弦波 液晶大画面表示 LEDライト付き ソーラー充電 AC/DC/USB/Type-c出力 QC3.0搭載 PD60W対応)

2020年6月の購入時の価格¥46,800

ポータブル電源で車載冷蔵庫は何時間稼働できるのか?

4月上旬、最高気温 19℃、最低気温5℃。

屋外でポータブル電源を使って冷蔵庫を稼働させる場合は、外気温に結果が大きく左右されるので目安程度です。13時頃から冷蔵庫の庫内温度=外気温で検証をスタート。冷蔵庫の設定温度を-10℃にして約14時間の稼働を確認しました。

実は検証の段階で、アイスの保管温度が-18℃前後ということを知らずに冷蔵庫の設定温度を-10℃にしていました。

140,400mAh ポータブル電源で-10℃の維持が14時間程度だったことを考えると、設定温度を-18℃以下にすると稼働時間は更に短くなると思います。

キャンプ場のチェックインを13時として、夕食後(19時)のデザートにアイスを食べようとすると6時間の稼働でアイスは溶けずに済みます。

なかなか際どいけど、なんとか夕食後にアイスは食べれそう。

これからポータブル電源を購入する場合はJackeryのシリーズがお勧めです。

容量が大きいに越したことはありませんが、容量が大きくなるほどサイズや重量が増えて運搬など取り回しは不便になります。

created by Rinker
¥86,000 (2024/05/18 06:11:52時点 楽天市場調べ-詳細)

車載冷蔵庫は容量が大きくなるほど消費電力も大きくなるので18Lあたりをお勧め。

F40c4tmp 車載冷蔵庫 18L ポータブル冷蔵庫

気になるキャンプギア

Tsuyoshi

1978年生れ 20年間仕事に追われて、「趣味は?」って言われると「仕事」としか答えられず、転職を機に趣味探し中。 座右の銘「怠惰求めて勤勉にいきつく」 好きな言葉「トレードオフ」

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です