初心者は恥ずかしい?通算100泊を超えたキャンパーの想うこと - インドア派のアウトドア

初心者は恥ずかしい?通算100泊を超えたキャンパーの想うこと

いよいよキャンプデビュー。
上手くテント張れないと恥ずかしいよー

あー。気持ちはわかる。
うまく設営できるか心配な気持ちと並行して、周りにどう見られているか気になるよね。

ポイント

  • キャンパーはみんな自分のキャンプに夢中
  • 恥ずかしくないように試行錯誤することもキャンプの楽しみ
  • 垣根や植え込みなどで物理的に区切られた区画サイトを利用しましょう

キャンプを始めたばかりの頃は確かに周りの目が気になっていましたが、いまでは自分のキャンプに夢中で周りのキャンパーさんを気にすることは無くなりました。

周りのキャンパーさんを気にする時は、フリーサイトのキャンプ場で自分の設営エリアをどこにするか。他のキャンパーさんとの距離感や、後からくるキャンパーさんの選びそうなところを予想して設営エリアを選ぶ時ぐらいでしょうか。

結果、不便で辺鄙な場所にテント張るよね。

うん・・・。

自分が思っているほど周りのキャンパーは他のキャンパーを気にしていませんが、恥ずかしいと思う気持ちは向上心に繋がります。

うまく設営するために試行錯誤する時間や、お洒落なギアを買い揃えようとお店を見て回る時間もキャンプの楽しみです。経験を重ねていくと減っていく時間なので、経験が浅いうちにしか経験できないことと思って楽しみましょう。

キャンプ場で箱出しの新幕をたてようと苦戦している方や、タープを一人でたてようとして苦戦している方を見かけると心の中で応援しながら自分のキャンプを楽しんでいます。

キャンプに限った話ではなく、本当に困っている時は恥ずかしい気持ちは横に置いて、周りの人に助けを求めればいいと思います。

キャンプ場でキャンパーに助けを求められて嫌な顔をするキャンパーはいないと思います。

求めてなくても手伝いに来てくれる人もいるけどねー。

いるねー。

私個人は幸いと言って良いのか、求めてもいない手助けをしてくれる方に会ったことがありません。ただ、私がそういった場面に遭遇した場合は最初に丁寧にお断りをするだろうと思います。

悪戦苦闘しながらも創意工夫をするのが楽しいですからね。

ちなみに、私は自発的に他のキャンパーさんを手助けに行ったこともありません。

理由は手助けをお断りするのと同じですね。

下手に手出しされたくない時や、周りの視線がどうしても気になる場合は、垣根や植え込み等で物理的に区切られた区画サイトを利用しましょう。

ローピングや目印で区画の境界を示しているキャンプ場だと効果は薄いので注意が必要です。

利用してきたキャンプ場

キャンプ地一覧

気になるキャンプギア

Tsuyoshi

1978年生れ 20年間仕事に追われて、「趣味は?」って言われると「仕事」としか答えられず、転職を機に趣味探し中。 座右の銘「怠惰求めて勤勉にいきつく」 好きな言葉「トレードオフ」

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です