『辻川原公園キャンプ場』は大分県で予約なし無料でオートキャンプ可能な唯一のキャンプ場 - インドア派のアウトドア

『辻川原公園キャンプ場』は大分県で予約なし無料でオートキャンプ可能な唯一のキャンプ場

ポイント

  • 予約なし無料のオートキャンプ
  • 炊事棟、トイレあり
  • 水源が地下水で使用に難あり

大分県豊後大野市にある「辻川原公園キャンプ場」、予約なし無料で利用できるキャンプ場。

サイトは草地のグラウンドでオートキャンプが可能。ただし隣接するゲートボール場の利用者がいると駐車場としても利用するためテントを張れるスペースが狭くなる。

川に近いエリアは丈の長い草が多く、草刈は定期的にされているけど夏場はひざ下あたりまで草が伸びていることがある。

短い草地のエリアは水はけが悪いので雨天時は全域が水溜まりになる。

ロケーションは何の変哲もない田舎風景で、道路(県道7号)が近いけど交通量は少なく川の流れる音もあって走行音はほぼ気にならない。

炊事棟はないけど屋根付きの流し台が4面。

水は地下水で飲用不可。

令和4年以降は地下水の水質がマンガンと鉄分を多く含んで色や臭いが気になるレベルになってる。

水は持参しておいた方が無難。

トイレは和式水洗。洋式トイレはないので和式トイレを使ったことのない子供がいる場合は注意が必要。

トイレの水も地下水なので便器にマンガンや鉄分が付着して茶色くなっている。

管理棟や売店は無く、管理人は不在。

ゴミは全て持ち帰りだけど、灰や炭は隣接するゲートボール場の休憩所にドラム缶焚火があるのでそこに捨てさせてもらえる。

近くには原尻の滝があって道の駅原尻の滝まで車で3分とアクセス良好。スーパーやコンビニも車で10分圏内。

辻川原公園キャンプ場は水回りの問題がキャンプの難易度を上げてしまっている

飲用可能な水が使えて洋式水洗トイレになると初心者やファミリーにお勧めできるキャンプ場。

無料で利用できるキャンプ場でオートキャンプ可能なのは大分県では辻川原公園キャンプ場だけ。

水やトイレ設備を問題としないキャンパーには本当に嬉しいキャンプ場。

利用してきたキャンプ場

キャンプ地一覧

気になるキャンプギア

Tsuyoshi

1978年生れ 20年間仕事に追われて、「趣味は?」って言われると「仕事」としか答えられず、転職を機に趣味探し中。 座右の銘「怠惰求めて勤勉にいきつく」 好きな言葉「トレードオフ」

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です